011234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいけどやっぱりシンドイ

先週の平日の間ずっと走りたいと思っていたコースを走って来ました(*´Д`)
目的地は川西市の一庫ダム。
距離はルートラボで調べたルートだと片道25kmぐらい。
往復50kmならなんとかなるかなー、と思ってこのルートで走ることにしました。



photo:01


出発は8時10分。
寝過ごしてしまったんで、
計画よりも1時間半ぐらい遅めのスタートになりました(´・ω・`)
この時日焼け止めクリームを塗り忘れてました(´・ω・`)
気がついたのは最初に休憩で止まったコンビニの中でした(;゚∀゚)
日焼けが痛いです(´・ω・`)



photo:02


45分ぐらい走って最初の休憩。
出発が遅れたせいで、
暑くてすぐに水分が足らなくなりました(´・ω・`)
平均時速22km。
はっきり言って遅い。
そんなに坂もないのに……
もっと鍛えたいと思いました(;゚∀゚)



photo:03


なんとなく撮りたくなった風景。



そこから本格的な登り坂を登っていきました。
「ああ、今山を登っているんだ」と実感させられます。
でも風景が綺麗で、
坂も急じゃなかったから楽しく走れました。





うん、この時はまだ……






それから173号線に入って、
すぐに新たな登り坂が。







傾斜11度の坂が。






スポーツ自転車を乗っている人からするとこの傾斜ってどんなもんなんでしょうかね?
大したことないんでしょうねかね?
でも僕には恐ろしく急に思えました(>'A`)>
車でなら何度もこんなの走ったことあるけど、
それを自転車で?
心の中から何かがきしむ音が聞こえましたw



すぐさま一番軽いギアにして挑みました。
亀のようなスピードですが、
なんとか進んでいけました(´・ω・`)
この時。
これを登り切れば目的地だ、と勝手に頭が解釈してました。
時間にしたら5分弱で上まで登り切れました。



photo:04


その後トンネルを抜けていくんですが、
トンネルの中も坂でした。
トンネルの出口から見える道も坂でした。
コンビニで買った水がなくなりました。



ミシミシミシ………ボキン。



ここで気持ちが折れてしまいました。
足がまったく動かなくなってしまって、
自転車から降りてました。



(´・ω・`)このまま向かって目的地に着いても帰りの体力は絶対に残らない。
(´・ω・`)なんとか帰らないとダメだ。



自分の根性のなさに泣けてきました(´・ω・`)
それからすぐに来た道を戻りました。



photo:05


あとたった500mで目的地の一庫ダムでした。
これを見てもこの時は目的地を目指そうとは思えなかったです(;゚∀゚)
さらにムカつくことに、
帰りの道では足が快調に動くんですよw
肉体じゃなく精神をもっと鍛えないとね、うんw




photo:06


帰りにもう一度コンビニに寄って、
おにぎりとお茶を購入。
この時食べたおにぎりの味は、
信じられないぐらい美味しかったです(*´ω`*)



最後に近所のラーメン屋で昼食してから帰宅しました。
走行距離は45km。
意外にも体力は残っていたので、
またまだ走れそうでした。
だからこそあのリタイアは悔しかったです(´・ω・`)
近いうちにまた行こうと思ってます。
疲れましたけど、
やっぱり楽しかったです(*´ω`*)
前は理解できなかった、
マラソンでただ走っているのが何が楽しいのか、がわかる気がします。



今度は土曜日かな。
晴れたらイイなー(*´ω`*)


iPhoneからの投稿
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

猫夜亭

Author:猫夜亭
自転車とカラオケが趣味の普通のサラリーマンヽ(゚∀゚ )ノ
愛車は2013年モデルのRIDLEY『FENIX』ですヽ(゚∀゚ )ノ
以前ほどロードバイクに乗れなくなり、ほかの趣味に手を出そうとしてい……ませんよ、今は


ランキングに参加してます。
ポチっとしてもらえると喜びますヽ(゚∀゚ )ノ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ商品

気になる商品

リンク

カテゴリ

アクセス数

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。